味のしないカレーと、美味しくない玉子焼き

あるお客さんの話。
奥様と結婚する前、とあるレジャーランドにデートをされたそうです。

「私、お弁当つくっていくね💕」

となったみたいです。
男子はこれに弱いところがあります。

めでたくご結婚👫

で、共に食事をするようになり、

『玉子焼き』

をつくってもらったときに、違和感を感じたそうです。

「あの時の美味しい味がしない…😓」

で、後日わかったこと。

お弁当は"お母様"の手作り

だったそうです。
今は大丈夫!仲良くされているみたいです。

で、思い出した‼
一度だけ食べたことがあります。

『味のしないカレー』を…

あれは、若き日。バイト先で、まかない料理をだしてくれるとこがありまして、

そこのおばちゃんの自慢の一品🙆

でした。
そのおばちゃん、"まかないの予算"には限りがあるのに、

前半、飛ばすんです💨💨💨

で、月末も後半になってくると、

ごはん、味噌汁、小魚(ししゃも一匹)、漬物or 梅干し

になるのです。
ありがたいですから、粛々といただいてましたが

「だったら、マイペースで走ろうよ~😭」 

てな方でした。
そんなおばちゃんの自慢の一品が、そのカレーだったんです。

念のため、住み込みの社員さんと確認したんですが、

ちゃんと、カレールー(ボンカレーの箱)を使っていたんですね!

なにを"引き算"したらこうなるのか…
答えは出ませんでした。

今、思い出しましたが、2回食べました。
ちなみに、臭いは『ちゃんと、カレー』なんです。

料理はひとまず、「美味しい味」を目指すはず。

今一度、食べてみたい

『おばちゃんの奇跡の味を』。


もとネタとなりました、お客さまの〇田さん。差し入れとともに美味しい話を、ありがとうございました🙇

キャンプ場で よい夢を⛺





pottyさん

愛知県名古屋市千種区千種1ー21ー8  8:00~19:00  日祝休み

0コメント

  • 1000 / 1000