"断り"から"拘り"に。

"北風~ 小僧~の カンシャク~🎵"

昨日、お客さんと"こだわり"についてお話ししておりました。

ふと考えました。

その昔、先輩・流行・世間やらに気お使いながら自分の身の回りを固めていた時がありました。
"自意識過剰"であったなとも思いますが、とにかく自分の(好き嫌い)を消していたと言いますか、バランスが取れていないといいますか…。

常に目には見えない"なにか"に『お断り』をしながら生きていたなぁ~と。

その『断り』を気にしなくなってから かなり時間が過ぎまして、はや三十路も半分は過ぎようとしております。

着る「服👕」に関しては、サイズの大幅な"変更"も相まって、昔の物はほとんど棄てました。(ほとんどサイズの為💦)
最近は"奥様"の意見以外はほとんどきにしてません。
好きな物を身の回りに置くことが楽しくあります!

と、そうなると今度は『拘り』が顔を出してきました。
そんな大層なものではありませんが、多少なりとも"判断基準"ができてきたなぁーと思うわけです。

「ここの、ここが、もうちょっとこうで…カクカクシカジカ🙎」

他人からしたら、そう大した事無いわけです‼細かいだけだったり…。
しかし、それでよし😤
"ご迷惑"にならなければ✨

目には見えない何かに流されて、気がついたらば 「此処はどこ?」
見知らぬ場所に打ち上げられて、訳もわからず"ピチピチッ🐟"と、乾くよりはましでしょうか。

しかし、歳を重ねて"拘り"が強すぎると、今度は"頑固"が顔を出しそうですから、そうなる前に"理(コトワリ)"を探したいところです。

失礼しました🙇

pottyさん

愛知県名古屋市千種区千種1ー21ー8  8:00~19:00  日祝休み

0コメント

  • 1000 / 1000