子供の頭は柔らかい②

おはようございます。
朝もはよから野良仕事🎶
本日も営業しております🙇

さて「子供の頭は柔らかい①」の続きです。まとめますと、
『子供の時間軸は《今》しかない!』
って事でした。個人的な感想ですが。

1時間半も辛抱して見ていますと、人間定点観測ができるわけでして…
大体において、子供が遊び初めて30分位すると
「〇〇ちゃん(くん)、次行こうか?
となるわけです。例外でなく私もよくありますが… しかし、子供は
「まだ遊びたい!」と、なります。公園でもよく見かけますし、言わせてますね。「じゃぁ、〇〇までだよ!」
どうしても大人的には、その日のスケジュールをトータルに考えますから、時間配分を考えて動きますな。あとは単純に大人も退屈😞であります!
しかし、子供は《今》現在をフルパワーで活動しています。しかも、人の目を気にせずに…。
重ねて、ブロックで造るモノにも表れます。
私も作ってみたんですが、やはりどっかで見たことあるようなロボット、もしくは「これ、完成度高いだろ~⤴」みたいな綺麗にまとめちゃいますよ。
そこで、子供の造った物を見ると、んっ❓ なんじゃこりゃ❓となりますが、作品例はあっても、答えはありません。
『自由』ですからね。何でもいいわけです。大人と違って発想の枠組みが広いと言うか、無いに近いのかなと。
いいも悪いもないし、これでいいのかな?みんなはどうかな?ってのが無い。目の前の《今》出来たモノに対して、出来てくるモノに対して素直に挑んでいる‼これってスゲーなと思いました。
子供達の書いた"絵"を見ていても、真似る事はできても、頭の枠組みが狭くて、描けないと思いました。

《今》を遊んでばかりもいられませんし、やらなきゃいけない事も増えます。でも、時間は《今》の連続、連写で《過去》《未来》になるのかなぁと。狭い頭で考えていました😅

できれば子供達に、その頭の枠組みを《無限》のままで、大人の(知識)(経験)を道具として携えて、成長してほしいなぁと思いました。

そしたらば、こんな素敵に大きな会社で働けるかもしれません。
それすら親の勝手でしょうか🍃
「2年後もまた遊びにこようね!」
これが息子の感想でした。
頭を固くしないよう、頑張ります!

『DENSO』の皆様、ありがとうございました‼🙇
チャンチャン🎶

pottyさん

愛知県名古屋市千種区千種1ー21ー8  8:00~19:00  日祝休み

0コメント

  • 1000 / 1000